2016年09月23日

図形と比(4) 1 解説

中学受験算数としては避けては通れない図形と比の問題です。

平行線をみて、相似の三角形をどのように見つけるかがカギになります。

出来上がりは比合わせです。


教材はこちらで販売しています。
       ↓

イメージ 1

ラベル:その他教育
posted by Akira S at 01:02| 解法例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする